純ニッケル

NAS Ni201 (UNS N02201)

- Nickel 201

純ニッケル(NAS Ni201)は、苛性ソーダ・塩素ガス等に優れた耐食性を示します。特に隔膜電解法による苛性ソーダ製造装置用材料として重用されています。当社では板、帯を供給します。

製品資料

NAS Ni201製品情報 (PDF 248KB)

  • NAS規格NAS Ni201
  • UNSN02201
  • EN / DIN2.4068
  • JISNW 2201
  • 主要成分99Ni
加工
イメージ

厚板

加工性 純ニッケルは加工硬化性が低いため、スピニング、コイニング等の過酷な冷間加工も適します。
溶接性 溶接は、TIG、MIG、被覆アーク溶接および抵抗溶接のいずれも可能です。TIG、MIG用溶接棒は、YNi-1をお薦めします。
熱処理 熱処理は760~1050℃で行い、その後急冷します。
酸洗 脱スケール性が悪いため注意が必要です。
用途 苛性ソーダ製造装置用材料、携帯電話の端子、各種電池部品、車載電装部品

関連情報