コーポレート・ガバナンス充実への取り組み

CORPORATE・GOVERNANCE

  • TOP
  • 会社案内
  • コーポレート・ガバナンス充実への取り組み

コーポレート・ガバナンスに関する基本的考え方

当社は、経営理念の一つとして掲げている「社会の進歩と充実をもたらす優れた商品を提供すること」を通じて、株主や取引先をはじめとする、すべてのステークホルダーの期待と信頼に応え、企業価値を高めることを目的に、事業活動を行っております。

当社の持続的な成長及び中長期的な企業価値の向上には、実効性あるコーポレート・ガバナンスのあり方を追求していくことが不可欠であり、経営の健全性、信頼性向上の観点から、適時適切な経営情報の開示及びコンプライアンスの徹底等を通じた、コーポレート・ガバナンスの充実が、重要課題の一つであると認識しております。

【参考資料:模式図】

  • ※1

    経営会議(原則として毎週1回)には取締役および常勤監査役が出席する。

  • ※2

    常務会には取締役が出席し、監査役は資料を閲覧する他、必要に応じて出席あるいは関係部門から説明を受ける。